縁結び婚

  1. TEL 03-6806-7338
  2. フェア予約
  3. 資料請求
  4. ウエディングサロン
  5. メールでのお問い合わせ

千住神社せんじゅじんじゃ

千住神社 神社紹介

千住神社の創始は、千住に集落の形成され始めた『延長四年丙戌年 (西暦926) 』であります。
五穀豊穣と土地の鎮護を祈った開拓民達は、伏見稲荷よりの分霊を勧請しました。
その御霊をもって『千崎』の地に『稲荷神社』を創立したのが始まりであります。
明治五年、足立区最高唯一の『郷社』となりました。

大正四年十二月十五日。社名を 『千住神社』 と改め、千住一丁目、千住二丁目、千住中居町、千住龍田町、千住柳町、千住緑町、千住寿町の産土神社として現在に至ります。

千住神社 基本情報

基本料金・内容

基本プラン

千住神社 料金例

※ 料金は全て税別の表記となっております。

30,000円~

88,000円

118,000円~

新郎和装 / 新婦和装 / お支度部屋 / 新婦ヘアメイク
/ 新郎着付け / 新婦着付け / 挙式介添え / 新郎新婦移動費

30,000円~

124,000円

154,000円~

縁結び婚プラン記念写真撮影(1ポーズ)

30,000円~

148,000円

178,000円~

縁結び婚プランスナップ撮影アルバム付

30,000円~

138,000円

168,000円~

縁結び婚プラン人力車(30分)

30,000円~

124,000円

154,000円~

縁結び婚プラン「天心」会食(6名様)

30,000円~

352,000円

382,000円~

縁結び婚プラン料理飲物(20名様)

30,000円~

730,000円

760,000円~

縁結び婚プラン料理飲物(40名様)お色直し(色打掛orドレス) 介添え延長

神社一覧へ戻る

衣装のご紹介

  • 白紋服
    男性の第一礼服。何色にも染まらない黒の紋付き袴は新郎の強い決意を象徴しているように凛々しく、伝統と格式を重んじた正装。
  • 白無垢
    古来、太陽の光の色、神聖な色とされてきた「白」。清浄無垢な純潔の白無垢は、嫁ぎ先の家風に染まるという意味もある。花嫁の決意と覚悟を感じる格の高い衣裳。
  • 色打掛
    赤や金など白以外の色を用いた色打掛は華やかさが魅力。室町時代以降の武家女性の礼装とされていた打掛は白無垢と同格の婚礼衣裳。
  • 引き振袖
    かつて武家の婚礼衣裳として用いられていた「おひきずり」とも呼ばれる引き振袖は色も種類も豊富。挙式に着られる振袖は黒地の引き振袖が多い。

専任プランナーがおすすめの神社をご紹介。理想の和装で神社結婚式を叶えます。

ウエディングサロン

サロン情報

TEL 03-6806-7338
住所 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5-50-5
ホテルラングウッド3階
最寄駅 日暮里駅(東口)徒歩2分
営業時間 10:00 ~ 19:00

来店予約 公式ブログ

縮小すると各神社の位置が確認できます。